サー・トーマスリプトンについてよくあるご質問

紅茶を入れたら、色がいつもより黒くなりました。なぜですか?
紅茶に含まれるタンニン等の成分は、鉄分と結びつくと黒く色が変化します。
硬度の高い水を使って紅茶をいれている、やかんに含まれる鉄分が溶け出している、等が原因として考えられます。品質に問題があるわけではないので、お召し上がりいただいても問題ありません。
硬水で紅茶を作ったら、表面に膜のようなものが浮きました。なぜですか?
紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールと水中のカルシウムイオンが結びつくことで、膜が生成されることがあります。硬度の高い水を使って紅茶をいれること等が原因として考えられます。
品質に問題があるわけではないので、お召し上がり頂いても問題ありません。
アイスティーを作ったら、濁ってしまいました。なぜですか?
紅茶を徐々に冷やすと、紅茶の成分であるカフェインとタンニンが結晶化し、白濁します。(「クリームダウン」と呼ばれる現象)
氷を入れたグラスに勢いよく注ぐ、など急冷することで、「クリームダウン」をある程度防ぐことができます。
品質に問題があるわけではないので、お召し上がり頂いても問題ありません。
レモンティーを作ったら、表面に膜のようなものが張りました。なぜですか?
レモンの皮に含まれる精油が表面に膜を張ることがあります。精油はレモンのさわやかな香気を醸す天然の成分です。
品質に問題があるわけではないので、お召し上がり頂いても問題ありません。
レモンティーを作ったら、色が薄くなってしまいました。なぜですか?
紅茶に含まれるテアフラビンという色素がレモンのクエン酸によって変化することで色が薄くなります。
質に問題があるわけではないので、お召し上がり頂いても問題ありません。
紅茶に含まれるカフェインの量はどれくらいですか?
製品や抽出方法によってもばらつきますが、一杯あたり40~50mg程度です。
文部科学省「日本食品標準成分表 2010」では30mg/100ml*となっています。
*5gの茶葉を360mlの熱湯で1.5~4分抽出。
レインフォレスト・アライアンス認定茶葉とは、どういう意味ですか?
レインフォレスト・アライアンスの認証を受けた茶園から採れた茶葉を使用している、という意味です。レインフォレスト・アライアンスの認証農園や森林は、野生生物の保護、土壌と水源の保全、労働者とその家族および地域社会の保護、生計の向上などを通じて真に長期的な持続可能性の達成を目的とした、 環境・社会・経済面の厳格な基準に則って管理されています。
ミルクティーにオススメの種類はどれですか?
ミルクティーには、アッサム、ケニア、ウバ等、コクがあって味わいのしっかりした茶葉がよく合います。
リプトン製品の中では、特にリプトン イエローラベルがミルクティーとしておいしくお召し上がり頂けます。ぜひお試しください。
レモンティーにオススメの種類はどれですか?
レモンティーには、ニルギリ、ディンブラ、キャンディ等、マイルドで渋みの強くないものが向いています。また、リプトン製品には、レモンティーパウダーのご用意もございます。
リプトン さわやかレモンティーは、水にもお湯にも溶けるパウダータイプなので、ホットでもアイスでも手軽にお楽しみいただけます。ぜひお試しください。
開封後は、どのように保管したら良いですか?
高温多湿を避け、暗所で保存してください。
紅茶は湿気やにおいを吸着しやすい食品ですので、密閉した状態で、においの強いものを避けて保存してください。急激な温度変化によっても、品質が劣化してしまう場合があるため、冷蔵庫や冷凍庫等に入れることもお避けください。また、ティーバッグのフィルターペーパーがパッケージ底面にくっつく恐れがございますので、電子調理機器や火気のある場所、高温になる場所での保管は絶対にしないでください。
賞味期限が切れた商品を飲んでも大丈夫ですか?
賞味期限とは、「定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日をいう。ただし、当該期限を超えた場合であっても、これらの品質が保持されていることがあるものとする。」と定義されています。紅茶の場合、賞味期限が過ぎてしまってすぐに飲めなくなることはありませんが、味や香りが劣化していることが予想されますので、おいしく味わっていただくためにはおすすめできません。
残留農薬が心配です。詳しく教えてください。
他の製品と同様に、残留農薬テスト(定期的なモニタリング)で確認された茶葉を使用しております。ご安心してお飲みください。
放射性物質について、リプトンでは何か対策を取っていますか?
製造場所については、行政による環境放射能のモニタリングを注視しております。
紅茶/ハーブティーにカロリーはありますか?
紅茶はティーカップ1杯(約140ml)あたりほぼ0kcalです。ハーブティーはティーカップ1杯あたり約4kcalですが、養成分の表示では100mlあたり5kcal未満の場合、0カロリーやノンカロリーと表示する事が可能なのでパッケージにはノンカロリーと表示しています。
ティーバッグ1袋で何杯までいれられますか?
ティーバッグ1袋につき1杯の抽出をオススメしております。1杯目の抽出で紅茶のおいしい成分は出てしまうため、2杯目以降はおいしく紅茶をいれていただくことができません。
美味しいミルクティーの作り方(ティーバッグ、リーフ共通)
長めの蒸らし時間で抽出した濃い目の紅茶にミルクを加えてください。ミルクは常温の牛乳をおすすめ致します。(常温かあたためたミルクかはお好み)
美味しいレモンティーの作り方(ティーバッグ、リーフ共通)
少し短めの蒸らし時間(渋みをおさえるため)で紅茶を抽出します。レモンについては、お召し上がりになる直前に薄くスライスしたレモンを紅茶に入れ、スプーンで軽くかき回した後、すぐに取り出してください。